« アバウト!! | トップページ | お昼寝日和 »

2008年2月28日 (木曜日)

嗚呼・・・・

フラッシュたいてないのにそんなにまぶしいの?
80280
タロ坊「ママの熱い視線がまぶしくて・・・・」

「いつも外に出して頼んでいる白血球を測る機械が
たまたま今週1週間だけレンタルできたんです。
今ならすぐに結果が出るので血液を測りにきませんか?」という
有り難いんだか有り難くないんだかわからない誘いの電話を
昨日動物病院の先生から頂いたのでタロ君を連れて病院へ行ってきました。

体重測定すると3.5キロしかない。
あああ・・・・前回4キロだったのに2週間足らずで500グラムも減ってるよ。
肝心のホルモン値は上昇し過ぎて測定不可。
ああああ・・・・薬量増加となりました。
しかし体調に変化が見られたらただちに服用を全面中止して下さいとのこと。
うーん・・・大丈夫か?

これがさっそく出た検査結果。
・・・・って、これじゃ意味わかんないし~~!!!
どれが何の数値でこのグラフが何なんだか・・・・
先生も「えーとこれは・・・・」って悩んでたし、私にわかるわけないsad
80281
解読して日本語に訳した資料下さ~い!!!
(口頭で聞いたけど家に戻るとすべての記憶がぶっ飛んでた。)

「薬が効かなくなってきてますね。腫瘍が原因とも考えられます。
検査をするにしてもここではできないので専門医にCTを・・・・・。」
ああああ。そういう話は聞きたくなかった。
聞かなかったことにしよう・・・というわけにはいかないか(苦笑)

今日も朝からあんなにいっぱい食べてるのになあ。
家に戻ってアジを焼いてあげたら喜んで完食して満足そうに寝てます。
お、落ち着け私、車庫入れで車こすってる場合じゃないcoldsweats02
先生だってこの病気にはあまり詳しくないみたいだし、慌てることないよ(きっと)。
日曜日にまた検査に行くので、それまでゆっくりとしようと思います。
なんだかどっと疲れた・・・・・。

|

« アバウト!! | トップページ | お昼寝日和 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

先ほど「日記」を読ませていただきました。
タロ坊・・・まだまだ、お母さんと一緒に過ごすんだよ・・・と、コジロウも願うかも。
たまたま、こちらは個人的なことで、日が変わって昨日のことなのですが、結果的に、救急車呼んだ方が良かったの?的な、早朝の夜間外来窓口へ、老親を寝ぼけまなこで連れて行きました・事件がありました。
少しばかり詳細を・・・
「今でしたら、一般外来へ行ってください」との、夜間窓口での指示・・
で、「骨折の疑い濃厚!」と、窓口に伝え、なおかつ、その時、治療待ちのひと皆無・・・おおむね、正式診療開始時間の30分前のこと。
待つこと、こ一時間、よく見れば「新患」のかたは、「予約」のかたの治療・診療の隙間をみての診療になります・・・
との、大見出しの告知文が気に掛かり、案の定、待ちに待った診察開始で呼ばれた複数の中には、入れなかった・・・
で、時間をおき、とりあえず「先にレントゲン撮って」的な指示が、看護師さんからあり、具体的な診療が開始され、結果的に緊急?処置を施されたのですが、そののち、結果は患者本人が使用している常備薬があるから、手術は1週あいだをおくことなどと、ようやく納得のいく次第。

まぁ、こちらの県では「救急患者拒否」事案は、かなり少ないとのこと(最近の報道)。

「救急車」呼んだほうが、やはり良かったのかなは?ですが、最たる被害者は「コジロウ」だったことは、確かかも・・・

緊急にコジロウに「朝ご飯」はあげての、病院行きだった。。。
8時間後戻ったら、コジロウがいない・・・!!
もう、おいらはパニックだったかも・・
老親のことを、あるいみ途絶しての捜索・・・
いつもの?逃走先?にも、いない・・・・??
とっておきの秘密の場所にもいない・・・
雪と氷に閉ざされている「川」は、捜索範囲外と判断し、2時間あまりこころ当たりを探すも、無念なり・・・だった・・・・・
なのに、やはりコジロウはタフ?だった・・・
オイラに言わせると、「お前、本気か?」とおもわされるほど・なのですが、首輪と「金属くさり」を、ものとも言わせず、一目散に「逃げよ」の合図は、おいらが教えたものでなく、あいつが自ら悟ったものかも・・・(詳細後日)

投稿: you | 2008年2月29日 (金曜日) 01:54

はい、そうなんです。
思い切り久しぶりに「日記」を更新しました。
なかなか本家のHPにまで手が回らなくて・・・
盆・正月程度には顔を出そうかなと思っています(^_^;)
うーーん。そうですね。
健康でまだまだずっとそばにいてくれるならいいけど
具合が悪くて苦しむ姿を長く見続けるのも辛いので難しいところです。
85歳で死んだ自分の父親は納得できても人間でいうところの90歳近くは
まだ早い!と思ってしまうのが「ペットは子供」ってことなんでしょうね。

8時間のお留守番は長かったかな。
コジロウ君、脱走できるほどまだまだ元気なんだ・・・
いっそおうちの中に住んでもらってカギかけといたほうが安心かもよ!?
スキンシップの時間も増えるし部屋の散らかりも増える~♪

ええと骨折は内部出血があるからすぐには手術しないものだと昔聞いたけど
待つ身に1週間は長いね。私も骨が薄いんで(笑)他人ごとじゃない。。。
救急車のほうが確実に早いともいえない今日この頃だし
近くに病院があるなら直に連れて行ってあげたのは正解じゃないかな。
無事に手術が終わって早く元気になれますように・・・。
そしてyouさん、手術がすんでからのほうがきっと忙しくて大変よ!!!
ここからが腕の見せどころだ!!(*^_^*)
一生懸命親孝行して、そしてコジロウ君にも振られないよう
家庭サービス(笑)にも勤めるのよ。頑張れ~ヽ(^。^)ノ

投稿: 香苗 | 2008年3月 1日 (土曜日) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/40304497

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼・・・・:

« アバウト!! | トップページ | お昼寝日和 »