« 適量 | トップページ | エコ? »

2007年10月 3日 (水曜日)

ミス・ポター

映画「ミス・ポター」を観てきました。
ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターのお話です。
知らなかった。ピーターラビットって絵本だったのね・・・
ウサギの絵は知ってるけど他には何も知らない私・・・・(笑)
710030
舞台はイギリス。作者は上流階級のお嬢さん。
お話はとてもシンプルですが田園風景・ガーデン・紅茶・馬車・メイドさんなど
ビクトリア朝のイギリスを満喫できます。
♪ああ 憧れのハワイ航路、じゃなくて英国♪
すっかりその気になって、紅茶を土産に買って帰りました。
その名もイングリッシュ・ブレックファスト。値段150円!(←安い英国気分)

上流階級とは不自由なもので未婚女性の外出には必ず老婦人が付き添うし
働いてお金を稼ぐのは身分の低い者のすること思われていたらしい・・・・
彼女のお父さんも一度も働いたことがなくパーティーに出たりするだけ・・・
そんな貴族的な暮らしは全く想像がつきません。あまりうらやましくもないし・・・。

しかしイギリスの自然はとても素敵でした。
きれいなお庭のテーブルでお茶を飲むシーンはよだれが出そうになります。
ていうか、本編以外のところばかり注目していた・・・。
一番印象に残ったのは、届いた手紙がきれいなカゴ?陶器?の皿に乗せられて
運ばれるシーン。上流階級の家では手紙1通にあんな器を使うのね。
優雅だわ。輪ゴムで留めてポイッとテーブルに直に置いたりしないのね。
裕福な実家を出て彼女が暮らした家は本当に可愛らしくて、あの庭が欲しい。。。
それは無理なので我が家の猫のひたいの庭を明日は耕しましょう。
朝食は英国紅茶と、新製品「ポテト味」カロリーメイトにします。
ポテト味って!?どんなだろう?わくわく♪(庶民の幸せ)

|

« 適量 | トップページ | エコ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/16653201

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ポター:

« 適量 | トップページ | エコ? »