« 負けた。 | トップページ | まだ夏でした。 »

2006年9月21日 (木曜日)

お茶の葉クッキー

出張していたたみちょんパパがお土産を買ってきてくれました。
静岡土産です。(甲府に行ったのに何故・・・?)
60921
外箱の裏には「穴があくほど無添加です」というわけのわからん文章が。

さっそく開けてみると・・・びっくりするほどでかい!!13センチもある。。
609211
「無添加・無着色のために、このあおむしくんが食べたあと」なんだそうです。
ふざけてるのか大真面目なのかっ!?

開けた瞬間強烈なお茶の香りがパアッと広がります。
美味しいけど、どうしようもなくポロポロ床にこぼれる!!
まず袋から取り出す途中ですでに表面についた砂糖がポロポロ~
どんなに工夫しながらそーっと食べても床にポロポロ~
仕上げにお口のまわりに砂糖がジャリジャリ~
メーカーさん、お願いです、もう少し小さな葉っぱにして。
袋と中のクッキーの間にもう少しゆとりを持たせて。
(輸送中に割れるのを防止するためだとは思うけど)

わたくし、食べ物の粉やカスが床にこぼれるのがすごーく嫌いです。
クッキーやお煎餅をひざの上でパキンと割る人の気持ちが理解できません。
ビールを飲みながら手元でサキイカをポロポロ裂いて落として食べるたみちょんパパを
見るたびに殺意を覚えるので見ないようにしています。
(でもたみちゃんが喜んで拾って食べてるけどね。)
私はこのクッキーを「股の間にゴミ箱を挟み食べカスをキャッチしながら」食べました。
もちろん人前ではできません・・・・
明日はお皿の上に置いて安心して食べましょう(^◇^)

|

« 負けた。 | トップページ | まだ夏でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/11988419

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の葉クッキー:

« 負けた。 | トップページ | まだ夏でした。 »