« 「愛と詩を見つめて」(4) | トップページ | 夏本番 »

2006年7月27日 (木曜日)

「愛と詩を見つめて」(終)

2週間後。
マコトは病院のベッドの上に腰かけてタミコから来た手紙を読んでいた。

「マコ、先に退院しちゃってゴメン!病気うつしちゃってゴメン!!
マコは頑張り屋さんだからバイトし過ぎて疲れて抵抗力が弱くなってたのね。
私のために本当にごめんなさい・・・。
私はすっかり良くなって毎日元気に過ごしています。
先生がきれいに切って下さったので傷もほとんど目立たなくて
ブラック・ジャック・ラッセル・テリア先生のお世話にはならずにすみそうよ。
だからマコは安心してゆっくり静養してね。」

タミコの病気は左目が結膜炎、右目がものもらいだった。
入院中に右目にできた腫れ物がなかなか治らないのでメスで膿を出し
見舞いに来ていたマコトがものもらいをもらってしまった。
マコトはタミコと入れ替わりに眼科病棟(通称ガン病棟)に入院した。
60727
左目が腫れて痛々しいマコト。

「そうそう、聞いたけどマコもあの看護婦の黒井さんのお世話になってるんだって?
うちのママが陰で  」

ここまで読んだとき黒井看護婦がやってきてマコトの持っている手紙を取り上げた。
「ほらほらほらっ!!こんな暗い所で手紙読んじゃダメでしょ!!
たくもう、言うこと聞かない患者ばっかりで・・・あら、先週退院したタミちゃんじゃないの
 
・・・うちのママが陰で黒井さんのことを「なまはげナース」って呼んでたてことは
くれぐれも本人には内緒にしてね。でもピッタリ過ぎて大爆笑だわ~!!!
あんな怖い顔してるけどけっこう優しいところもあるのよ。
おまけに食い意地が張ってて食べ物に弱いから今度お見舞いに行くときは
黒井さんに美味しいお菓子を持っていくわね♪

・・・・お~の~れ~タミコめぇ~~!!!!(怒)」
607271
黒井看護婦「絶対お菓子持って来いよ、ウソついたら注射針千本刺したるっ!!!」


「追伸 同室のたえちゃん覚えてる?
彼女もすっかりよくなって今は美容師になるために学校に通ってるの。
それでカットの練習したいから私に練習台になってほしいって頼まれて
トラ刈りぐらいならまあいいかと快く引き受けたんだけど
607272
バリカンを持つ手元が狂ったらしくてこんなふうに「脳天陥没刈り」されちゃったの。
雨が降ったら水が溜まりそうでしょ?
こうなったら開き直ってこの溝に水を注いでカッパになりきるわ!!
マコの代わりに夏祭りに出てカッパ芸を披露するから安心してね♪
それじゃまた・・・。    タミコより」

607273
♪マコ・・・元気になってゴメンね~ タミコはさっさと治っちゃったの~♪

マコトは1週間後、無事全快して退院することができた。
彼が入院中、黒井看護婦に八つ当たりされたのは言うまでもない。
2年後に東海道新幹線が開通し、2人の距離はますます近くなった。
タミコも大学に復学し、卒業を待って2人は無事ゴールインしたのだった。
めでたしめでたし(^◇^)


この物語はフィクションであり、「愛と死をみつめて」とは何ひとつ関係がありませんが
少しだけ私の実体験が入っています。
急性結膜炎で子供の頃から20年以上目医者に通っていました。
本当に「急性かいな?」という感じで、すぐに治ってすぐに再発します。
とにかく目が弱くてしょっちゅう目の上にできものをこしらえて眼科に通院。
年に2~3回は眼帯をしていました。不自由なんだなこれが。

一度、あまりに腫れがひかないので思い切って切りましょうと言われ
麻酔はまだかなとボーッと診察台に座っていたらいきなりナースに両腕を押さえられ
麻酔なしでまぶたの上をズブズブと切られたショッキングな思い出があります。
お陰様でまぶたに小さな傷がちゃんと残りました・・・(^_^;)

健太君、たえちゃん、クロちゃん、出演ありがとう、懲りずにまた出てね(^o^)丿


|

« 「愛と詩を見つめて」(4) | トップページ | 夏本番 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

にゃはは!
「なまはげナース」「脳天陥没刈り」爆笑!!!
しかも、雨水受けてカッパになって夏祭りにに代わりに出る⇒ストーリーが綺麗にまとまってるわ!!!
恐るべし愉快な香苗お姉さま!(笑
クーママさんとこのコメント見ました?
香苗と愉快な仲間達⇒愉快な香苗と仲間達(爆

投稿: ネコ | 2006年7月28日 (金曜日) 12:21

クロちゃんナースキャップがよく似合うわ~♪
最近はあまりかぶってないと思うけど、まあ昭和の話だから。
けど目の上の小さな傷は気にするのに脳天陥没刈りは気にしないヒロインて一体!?

うげげげ。私としたことがチェックを怠っていたわ・・(冷汗)
しかも日記の内容と全然違う方向へ話が広がってるし(爆)
名簿作成はクーママにお願いするわ。
天然な仲間達の皆様よろしくね(^o^)丿


投稿: 香苗 | 2006年7月28日 (金曜日) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/11122664

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛と詩を見つめて」(終):

« 「愛と詩を見つめて」(4) | トップページ | 夏本番 »