« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月曜日)

夢の途中

あああああ。
この頃ちらほら噂は耳にしてある程度覚悟はしていたんだけど

とうとう終わってしまうのねアニメ「ブラックジャック」の放送が・・・・。

手塚治虫マガジンも休刊になってしまいこれだけが楽しみだったのに
これから何を楽しみに生きていったらいいのかしら・・・・。

でもこれが最後じゃなくていつの日かきっとどこかで会えると信じたい
できれば今度はよみうりTVじゃなくて他局の深夜枠で
キレイキレイなだけじゃない毒の部分もたくさん描いたマニアックな作品を
声は当然大塚明夫さんで(でなきゃ見ない)。
息子さんの手塚眞さんはかんでなくても別にいいわ(苦笑)。

でもまさかこんなふうにTVアニメ化されるなんて思ってもみなかったから
これまで充分ええ夢見させてもらいました。ここらで歌ってお別れしよう!

♪さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束
♪夢のいた場所に未練残しても 心寒いだけさ~♪
(これを歌ってる来生たかおさんの声もまたいいのよね~。)

ひとまずはお別れだけど、大塚さんまた会いましょう(笑)
あ、9月いっぱいまでまだ続くんだったわ。。。(^^ゞ

60731

マンガのシリアスな場面に突然出てきて「オムカエデゴンス」と
意味不明な言葉を話すキャラ、その名もスパイダー。
つい茶化してしまうのが関西人らしいセンスかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日曜日)

わんこ仕様

タミー「朝からいきなり全身洗われちゃいました。。。」
60730
そんな情けない顔しないで(笑)

昼は暑いし食後にしゃがみこんでワンコ洗ってるとみぞおちが痛むし
夕方は忙しいし夜は疲れてしまうので朝起きてすぐが一番ね♪
シャンプーが終わってからたみちゃんの朝ご飯、私の洗顔です。
タオルでざっと拭いただけで自然乾燥させたけど少しは涼しく過ごせたかな?

カー用品のお店に行って後ろの座席のシートカバーを買ってきました。
たみちゃんがオシッコしても大丈夫な防水加工のやつです。
最近はワンコを車に乗せる人も増えてきたのでちゃんとこういうのがあるのね。
でもパッケージに載せてる写真は必ずといっていいほどミニチュアダックス。
ダックスの刺繍入りのシートカバーまでありました。
恐るべしダックスの勢力拡大(爆)
毛の抜けるキャバリアがモデルになる日は遠い・・・。
で、買ったのは犬じゃなく猫の絵がパッケージに描いてあったやつです。
猫連れドライブ・・・遠すぎる夢だ・・・けどこれならゲロゲロされてもOKね♪

すっかり耐性ができてしまったのか30度を越す蒸し暑い寝室でも
平気でコロッと眠れるようになりました。慣れってすごいね・・・。
私は暑い2階で寝るけど、誰もいない1階はタミーのためにエアコンをつけっぱなしです。
私って甘いわね。でも暑くて大量にオシッコされると結局私の仕事が増えるわけで・・・
年老いてこれからますます暑さに弱くなってくるワンコと違い私はまだ平気だから。
つまり「私はまだ若くて元気」だってことを言いたかっただけなの。
あはははは(^◇^)!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土曜日)

欲しかったもの

やっと今日新しい車が来ました。
ちゃんと冷房も効く、嬉しい~~♪♪
これで来月タロ坊をワクチンに連れていくとき乗せられるわ。
さっそく試運転・・・音も静かでとっても快適。
でもどんなにエアコンが効いても、外の強烈な日差しだけは防ぎようがなく
日焼け止め塗ってたけど右腕だけ焼けちゃった。。。

さて前回中古車屋さんで契約成立記念にクマのプーさんのぬいぐるみを
頂いた私ですが、実は私が本当に欲しかったのは別の物でした。
それは・・・・事務所に入ったとき真っ先に私の目に飛び込んできた
部屋のすみに飾ってあった真っ赤なポスト!!

「いや~ん可愛い~♪赤いポスト、あれ欲しい~~!!!」(心の声)
実物のポストを少し寸詰まりにした感じの、とっても存在感のある置き物でした。
手紙を書くのも読むのも大好きな私、レターセットや切手、シール、スタンプなど
お手紙関連のものは自分で作っちゃうくらい大好き(^◇^)

「ああ・・・あのポストがうちにあったらなあ・・・・(空想の中にはいってます)」
でもいくら面の皮が厚くなった私とはいえ「あれ下さい」とは口には出せず・・・
いや、出せなくてよかった、家に帰ってネットで調べたらあのポストは
1万円は下らない高価な代物でした。ひえぇ~~~!!!
か、買えないよ、さすがに・・・・

参考までにここを見てね!
私が見たのは小サイズ(高さ60センチ)の物でした。
定価15800円ですか・・・それはそれはけっこうなお値段で・・・(^_^;)
できれば中サイズのが欲しいけど無理無理!!
あきらめて郵便ポストの形した貯金箱でも探して買いましょう。。。

60729
たみこプーさんとポストとどっちを選ぶか・・・うーん難しい問題だ(笑)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金曜日)

夏本番

お暑うございます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
まだおおっぴらに宣言されていない梅雨明けを待ちかねるように
パラパラと暑中見舞いハガキが届いています。

・・・って、民子さん、この暑いのに何ひなたぼっこしてんのよ!?
60728
民子「今朝ママに洗われちゃった下半身を乾かしに・・・」


とっくに30度越してるのよ、昼の1時にそんなとこで寝るんじゃない!!
607281
民子「え?そういえば少し暑いような・・・」


5分後、強烈な日差しの前に退陣を余儀なくされました。
(カメラマンの私も暑さにひるんで先に帰りました。)
607282
「日光消毒終了!!」


雨のあとに本格的な暑さがやって来て、タミーの「放水」活動も活発化してきました。
夜遅くにオシッコをもらすことが多くて朝は下半身がビチョビチョです。
朝の散歩を終えたらそのままお風呂場に連れて行き「下半身シャワー」をします。
濡れてるのが気持ち悪くて乾かしたかったのかなあ?
夕方の軽い散歩を終えたら冷えたプチトマトで水分補給。
オシッコもれのピークはあと2ヶ月。頑張ってしんどい夏を乗り切ろうね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木曜日)

「愛と詩を見つめて」(終)

2週間後。
マコトは病院のベッドの上に腰かけてタミコから来た手紙を読んでいた。

「マコ、先に退院しちゃってゴメン!病気うつしちゃってゴメン!!
マコは頑張り屋さんだからバイトし過ぎて疲れて抵抗力が弱くなってたのね。
私のために本当にごめんなさい・・・。
私はすっかり良くなって毎日元気に過ごしています。
先生がきれいに切って下さったので傷もほとんど目立たなくて
ブラック・ジャック・ラッセル・テリア先生のお世話にはならずにすみそうよ。
だからマコは安心してゆっくり静養してね。」

タミコの病気は左目が結膜炎、右目がものもらいだった。
入院中に右目にできた腫れ物がなかなか治らないのでメスで膿を出し
見舞いに来ていたマコトがものもらいをもらってしまった。
マコトはタミコと入れ替わりに眼科病棟(通称ガン病棟)に入院した。
60727
左目が腫れて痛々しいマコト。

「そうそう、聞いたけどマコもあの看護婦の黒井さんのお世話になってるんだって?
うちのママが陰で  」

ここまで読んだとき黒井看護婦がやってきてマコトの持っている手紙を取り上げた。
「ほらほらほらっ!!こんな暗い所で手紙読んじゃダメでしょ!!
たくもう、言うこと聞かない患者ばっかりで・・・あら、先週退院したタミちゃんじゃないの
 
・・・うちのママが陰で黒井さんのことを「なまはげナース」って呼んでたてことは
くれぐれも本人には内緒にしてね。でもピッタリ過ぎて大爆笑だわ~!!!
あんな怖い顔してるけどけっこう優しいところもあるのよ。
おまけに食い意地が張ってて食べ物に弱いから今度お見舞いに行くときは
黒井さんに美味しいお菓子を持っていくわね♪

・・・・お~の~れ~タミコめぇ~~!!!!(怒)」
607271
黒井看護婦「絶対お菓子持って来いよ、ウソついたら注射針千本刺したるっ!!!」


「追伸 同室のたえちゃん覚えてる?
彼女もすっかりよくなって今は美容師になるために学校に通ってるの。
それでカットの練習したいから私に練習台になってほしいって頼まれて
トラ刈りぐらいならまあいいかと快く引き受けたんだけど
607272
バリカンを持つ手元が狂ったらしくてこんなふうに「脳天陥没刈り」されちゃったの。
雨が降ったら水が溜まりそうでしょ?
こうなったら開き直ってこの溝に水を注いでカッパになりきるわ!!
マコの代わりに夏祭りに出てカッパ芸を披露するから安心してね♪
それじゃまた・・・。    タミコより」

607273
♪マコ・・・元気になってゴメンね~ タミコはさっさと治っちゃったの~♪

マコトは1週間後、無事全快して退院することができた。
彼が入院中、黒井看護婦に八つ当たりされたのは言うまでもない。
2年後に東海道新幹線が開通し、2人の距離はますます近くなった。
タミコも大学に復学し、卒業を待って2人は無事ゴールインしたのだった。
めでたしめでたし(^◇^)


この物語はフィクションであり、「愛と死をみつめて」とは何ひとつ関係がありませんが
少しだけ私の実体験が入っています。
急性結膜炎で子供の頃から20年以上目医者に通っていました。
本当に「急性かいな?」という感じで、すぐに治ってすぐに再発します。
とにかく目が弱くてしょっちゅう目の上にできものをこしらえて眼科に通院。
年に2~3回は眼帯をしていました。不自由なんだなこれが。

一度、あまりに腫れがひかないので思い切って切りましょうと言われ
麻酔はまだかなとボーッと診察台に座っていたらいきなりナースに両腕を押さえられ
麻酔なしでまぶたの上をズブズブと切られたショッキングな思い出があります。
お陰様でまぶたに小さな傷がちゃんと残りました・・・(^_^;)

健太君、たえちゃん、クロちゃん、出演ありがとう、懲りずにまた出てね(^o^)丿


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

「愛と詩を見つめて」(4)

マコトは翌日もタミコを見舞うため病院を訪れた。
タミコはいつになく沈んだ様子で、外の空気が吸いたいと言う。
マコトはタミコを連れて屋上へ上がった。

「ねえ・・・私、仮に病気が治ったとしてもこんな傷のある顔では生きていけないわ。
きっと結婚だってできないし、それならいっそこのまま治らない方がいいのかも・・・」
60726

マコト「バカなこと言うなよ。治ったほうがいいに決まってるじゃないか!
   それに人間、顔がすべてじゃないよ。僕が言うのも何だけど
   君のお母さんでさえちゃんと結婚して君を産んでるんだから大丈夫だよ!!」

「ありがとう。そう言ってもらえると希望が持てるような持てないような・・・」
タミコは曖昧なほほえみを浮かべた。

マコト「あ、そうだ。今日ここへ来る途中いいこと聞いたんだ。
   岬のはずれにブラック・ジャック・ラッセル・テリアていう有名な整形外科医がいて
   どんな人でも絶世の美女にしてくれるって言うんだ。」

タミコ「まあ、それ本当!?」

マコト「うん。お金はたくさん取るけど腕は確からしいよ。僕、頑張ってバイト増やして
    必ずその先生のところへタミコを連れて行ってあげるよ。」

タミコ「嬉しいわ。それじゃあクレオパトラも真っ青な世界一の美女にしてもらって
   お金持ちでハンサムな人と結婚して、マコに毎月お小遣いをあげるわ。」

マコト「おいおい、そりゃずいぶんだなあ!!」

タミコ「あはははは!!!」

ようやくタミコの心からの笑顔を見ることができたマコトは心の底から安堵した。

タミコ「それじゃ約束ね、きっとよ♪♪」
607261
指きりげんまんするマコト(笑)

しかし結局この2人の約束は果たされることはなかった。
2週間後マコトがこの病院を訪れた時すでにタミコの姿はなかった・・・。
次回いよいよ最終回。2人の愛の行方は!?

注:この物語はフィクションです。「愛と死をみつめて」とは全然関係ありません。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火曜日)

タンブラー

衣類や毛布などを買ったとき「タンブラー乾燥はお避け下さい」という洗濯表示を
よく見かけますが「これって一体何!?」とずっと思っていました。
今でもどういう意味かよくわからないのですがつい最近わかったことは
先日買ったばかりの洗濯機の乾燥機能が「タンブラー乾燥」であるということ。

で、改めて洋服等の洗濯表示を見てみると・・・
Tシャツにパジャマ、シーツ、マット、肌布団、毛布、トレーナーなど
どれも「タンブラー乾燥不可」の物ばかり。
それじゃあ一体何なら乾燥OKなのよ~~!!!

せいぜいタオルと靴下くらいでしょうか・・・
化繊入りの靴下も乾燥機にかけると縮むそうです・・・(-_-;)
それじゃ私の靴下はやめてたみちょんパパのだけにしよう・・・。
これじゃわざわざ乾燥機能はつけなくてもよかったのでは???

梅雨にこそ威力を発揮してほしかったんだけど
タロ君のゲロゲロとうんぴで汚れたシーツ4枚、カバー1枚、肌布団1枚を
洗って干したら雨で濡れ直しちゃった。うえぇぇ~ん(T_T)
縮んでもいいから軽く乾燥機かけちゃおうかなあ。。。

60725
たみちゃんを全自動洗濯機にかけて部分洗い(下半身)→脱水→乾燥できたらなあ~!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

「愛と詩を見つめて」(3)

大阪に着いたマコトはタミコの入院するC病院に向かった。
病院の南側のガン病棟と呼ばれる建物の中にタミコはいる。
ベッドの上でタミコが静かに横たわっていた。
両目に巻かれた真っ白い包帯が痛々しい。

マコトはそっと声をかけた。
「タミコ・・・?」
60724
「マコ・・・マコなの?どこにいるの・・・?」

「僕はここにいるよ。」マコトはタミコの手を握りながら言った。

タミコ「来なくていいって言ったのに・・・。」

「あんな手紙もらったら誰でも来るよ。」
マコトは少しはにかみながら答えた。

マコト「詩集を持ってきたんだ。約束どおり僕が読んであげるよ。
    誰の何ていう詩か当ててごらん。」
607241
マコトは詩集を読み始めた。

「こぼれ落ち葉をかき集め 野糞のごとき君なりき
こぼれ落ち葉に火をはなち 下僕(しもべ)のごとき我なりき
明石の恋のはかなさは こぼれ落ち葉の糞なりけん・・・・」

タミコ「あーわかった・・・!!!粉砂糖春夫の「明石の恋」ね!!
   私、彼のこの詩が大好きなの・・・!!!
   ねえ、野糞といえば覚えてる?ベテラン女優の民子と新人の健太が共演した・・・」

マコト「もちろん覚えてるよ、君と初めて一緒に見た映画だもの。」

民子「面白かったね「野糞の墓」!!私はあれを見て笑いころげて」

マコト「そして僕は泣き崩れたんだ。」

タミコとマコトは映画館で知り合った。
たまたま隣り合わせた2人は、同じ映画を見て全く違う感想を持つ相手に
驚きつつも強く惹かれ合った。
それから2人のデートはいつも映画館だった。

タミコ「楽しかったなあ・・・ほんの半年前のことなのにもう何年も昔のことみたい。
    もう一度・・・マコと一緒に映画が見たいなあ・・・・・・。」

白い包帯の下からこぼれた大粒の涙が、マコトの胸を打つ。

「うん・・・・・うん・・・・・先生の許可が下りたらね。」
マコトはそう答えるのがやっとだった。


♪マコ・・・わがまま言ってごめんね タミコは映画に行きたかったの~♪
♪たとえこの目は見えずとも 2人で行った思い出を 涙で話してくれたマコ~♪

つづく。。。

注:この物語はフィクションです。「愛と死をみつめて」とは何の関係もありません。
  佐藤春夫の詩「海辺の戀」とも全く無関係です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日曜日)

「愛と詩を見つめて」(2)

「マコ、手紙と写真ありがとう。
写真、あんまりおかしくて笑いすぎて、こっそり読んでたのにバレちゃったわ。
マコは根が真面目だから、こんなことにも一生懸命なのね。
私も夏祭りに行ってマコのカッパ芸を見てみたいなあ・・・。

ところで今日は報告があります。
実はこのところ右目の上にはれものができて目が開けられないの。
薬を使ってもなかなか小さくならなくて、それで昨日先生とお話をして
思い切って完治に賭けて手術をしてみないかと言われたの。
でもメスを入れるのは不安だしあれこれ考えてすごーく悩んだんだけど・・・
思い切って手術してもらうことに決めました。

だってマコのあの写真を見ていたら、細かいこと悩むのがバカバカしくなって
早くここから出て自分の時間を自分で好きなことに使いたくなったの。

手術はあさってです。
マコ、無理してこっちに来なくていいからね。学校だってあるんだから。
どうせ来てもらっても私はマコの顔を見ることもできないわ。
手紙も書けなくなっちゃうけど心配しないでね。
それじゃ元気で。夏祭り頑張って。

タミコより。」
60723

東京にいるマコトはタミコからの手紙を何度も何度も読み返した。
「大変だ。キュウリくわえてる場合じゃないぞ!!」
607231

「来なくていいって書いてあるけど・・・
僕にはタミコが来て欲しいって言ってるような気がする・・・・
本当は来週に大阪に行く予定だったけど、やっぱり会いに行こう!!」

マコトは汽車に飛び乗り、大阪へと向かった。
まだ東海道新幹線が開通していない時代である。
何時間もの道のりを汽車に揺られながら、マコトは祈るような気持ちでいた。

続く。 おおっ。シリアスっぽくなってきたわ(笑)


注:この物語はフィクションであり、「愛と死をみつめて」とは全く関係ありません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

乾燥

来客用寝室。またの名を「ウンゲロの間」。
607226_2
こんなの見たら誰も泊まりに来ない・・・・?

ずーっと雨が降り続いていましたが今日は青空!!
たまりにたまった洗濯物の山を片づけました。
何しろおうちの中がこんな状態↑だからシーツなどの大物がたまってます(^^ゞ
タロ君て律義者だから必ずおうちに帰ってからゲロとうんぴをするの。。。
替えのシーツカバーも洗ったからこれでようやく取り替えられるかな~♪

昨日初めて、洗濯機の「乾燥」機能を使ってみました。
「すごーい!!乾いてるー!!」(当たり前)
いや、そのことじゃなくて、繊維がふんわりとなってるのに驚きました(@_@)
タオルも靴下もまるで新品のようにふわふわだわ~~!!
たみちょんパパの使い古しのパンツでさえもスベスベの手触りで
思わずスリスリと頬ずり・・・しないしない(>_<)
私はコインランドリーも乾燥機も一度も使ったことがないのでちょっと感動!!

でもねえ・・・時間かかりすぎ!!!30分か1時間で終わるのかと思ってたけど
2時間過ぎても全然終わらない。あのう~~次の洗濯物が待ってるんですけど~?

やっぱり面倒くさいから太陽のもとで干すことにしよう。
たとえゴワゴワのガビガビになっても・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

「愛と詩を見つめて」(1)

♪マコ・・・甘えてばかりでごめんね タミコはとっても幸せなの~♪

1962年大阪。
タミコは病院のベッドの上で手紙を書いていた。
東京に住むボーイフレンドのマコ(マコト)に宛てた手紙である。

60721
「マコ、元気にしてる?この前会ってからもう3週間が経つのね。
私はとっても元気。あ、療養中なのに元気って変?(てへっ!!)
同室のたえちゃんは薬の副作用で毛が抜けてトラ刈りみたいになってしまって
すっかり落ち込んでいます。でも毛ならまた伸びるからいいよね・・。

片目しか見えないって不自由よ!
今でも1日1回は机にひじをぶつけたりつまずいて転びそうになるの。
右目に負担がかかって疲れやすいから本を読んだり細かい作業はダメって
先生に言われてるんだけどこっそりベッドの下に詩集を隠してるの♪

手紙を書いてるのもばれたら大変だわ。とーっても怖い看護婦さんがいるの。
怖い顔してるから小児科の子供達がみーんな逃げて行くのよ。
あ、看護婦さんの見回りが来たみたい。それじゃ今日はこの辺で。
マコも体に気をつけてね。   タミコ」

607211
トラ刈りたえちゃん。(友情出演)

泣く子も黙るこわ~い看護婦。
607212
「先生の言うこときかない悪い患者はいねえか~。食っちまうぞ~!!」


「手紙ありがとう。
タミコは頑張り屋さんだから無理をして体を壊すんじゃないかと心配です。
月末にバイトのお給料が出たらまたそちらに行きます。
詩集は今度僕が行ったときに読んで聞かせてあげるから
今はおとなしく先生の言うことをきいて養生して下さい。
くれぐれも怪我には気をつけて。

今、夏祭りの出し物の「カッパ踊り」の練習をしています。
うまくカッパになりきれているかな?
キュウリはあまり好きじゃないので、くわえているのは苦痛です。
友達が写真を撮ってくれたので同封します。
淋しいときや落ち込んだときにはこれを見て元気を出して!!

それじゃあまた。  マコト」

607213
カッパになりきる練習中のマコト。
大学生のマコトはタミコに会う交通費を稼ぐために
アルバイトに精を出しているのだった。

やがてマコトの元へタミコからの手紙が届く。
その手紙を読んだマコトは急いで大阪へと向かうことになった。
つづく・・・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

出費

タロ君のフードをもらいに動物病院に行ってきました。
1袋3800円の低タンパク療法食です。
これを2袋と猫用のノミ取り薬フロントラインを買って
あっという間に1万円を越えてしまいました。
動物病院に行くときは1万円札を2枚は持っていかないと不安です。
で、そのギリギリの2万円しか持っていかなかったので危なかった・・・
あとは飼い主の食事を安くあげるしかありません。

なのに残り少ない持ち金でたみちゃんのベッドを買ってしまう私って・・・
1980円が消えちゃったわ。おやつも買ってしまった。
しかもみごとにたみちゃんに振られてしまうって一体・・・(HPの日記参照)

60720

ちなみにこのフード、次回から内容量が増えるそうです。
残念なことにお値段も増量されるのだとか・・・(T_T)
受付のお姉さんに「了解していただけますか?」ってそんなこと言われても
いいとも悪いとも言えず、そもそもダメと言える権限ないし(苦笑)

来月はタロ君のワクチンがあります。
混合ワクチンと白血病ワクチンで1万円近く・・・?

ため息をつきながらもその足でふらふらとペットショップに立ち寄り
5万8千円のトライカラーのキャバリア(生後半年)に心奪われ
猫ケージの中でボールにじゃれるヒマラヤンに目がくぎ付けになり
座り込んでしまう私って・・・好き者ねえ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水曜日)

耐えられません・・・

隣のコタママが最近よく自宅の玄関前に大きなミミズを見かけるそうです。
気持ち悪いのでそのつど火ばしでつまんで目の前の空き地に捨てているとか。
コタママ「もう気持ち悪いの、赤くて長くて頭が三角のミミズで・・・」
え!?ちょっと待て、頭が三角!?
そ、それってミミズじゃなくてヘビなのでは・・・!?
彼女以外は誰もその現物を見ていないので何とも言えないのですが
これまでに10回くらい見つけては捨てているそうです。

田舎育ちのたみちょんパパに話をしてみると
「それはミミズではなく恐らくマムシであろう」と言います。
マムシはヘビほどには長くはなくて頭が三角で、猛毒を持つので
かまれたら血清が必要で大変なことになるので決して触ってはならないと・・・。

近所の人達と「ミミズかヘビかマムシか」とあれこれ話し合い(笑)
猛毒を持つマムシであれば大変だから市の駆除が必要では、などということに。
まずはともかくその正体をつきとめる必要があるわけで・・・・

気がついたら(いつのまにか)私がそれを調査する役割になっていました。
ボーッと話を聞いているといつもこういう役割になってしまう・・・(^_^;)
それでネットで検索することにしたのですが・・・・
検索すると文字だけじゃなくてでっかい「画像」が出てきて「うぎゃ~!!!!」
気持ち悪くて耐えられません。
ヘビもマムシも見るのは辛いので一番マシ(?)なミミズで検索したものの
やっぱりこちらも耐えられず、クリックすると同時に画面から目をそらす(爆)
こんな調子で調査(検索)は全く進みません(T_T)

あ、頭が三角のミミズは存在するそうです。
あれはたぶんミミズなんだと思いたい・・・誰か代わりに調べて~!!!


60719
ヘビの絵・・・もどうしても描けないのでその代わり
「ヘビ女」「ウナギ犬」と呼ばれていた細長い時代のタミーさんの写真にしました。
ほ~ら。紅い舌が怖く・・・ないね!?(^_^;)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火曜日)

雨降ったーヽ(^o^)丿

やたーっ!!!
昨日は甲子園に雨が降って阪神・巨人のナイトゲームが中止になりました。
野球中止の場合はアニメ、ブラックジャックの「秘蔵版1時間スペシャル番組」
が放送されると聞いていたの雨になることをずっと祈ってました(笑)
ちょっと訳ありでこれまで放送されなかった作品でめったにない蔵出しのチャンス!

よかった~~♪面白かった~~♪
雨乞いしたかいがあったわ(^◇^)
録画して続けて3回も見ちゃった(←けっこうオタク?)

でもただひとつ問題が・・・。
「この番組は・・・・でお送りしました。」というスポンサー読みを
どうしていつものように声優の大塚明夫さんでやってくれないのよ~~!!!(怒)

私はこの番組をブラックジャック役の声優の大塚さんの次回予告と
スポンサー読みも含めて楽しみにしてるのよ。
訳のわからん変なオッサンにナレーションさせるんじゃないっ!!!
録画を見ながら一人で突っ込んでました。
(もしかして声優オタク!?)

こういう細かいところをいい加減にするから某Yテレビって嫌いなのよ。。。


↓野球もアニメもどうでもいいタミーさん。
60718
つまらん・・・雨が降って全然出られない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

近日公開。

あのゴールデンコンビが帰ってきた!!!

前作「野糞の墓」でお茶の間の失笑を買った健太と民子が
再び送る(今度こそ)純愛劇。


「愛と詩を見つめて」

60717   607171
♪マコ・・・甘えてばかりでごめんね タミコはとっても幸せなの~♪

あらすじ

1960年代。
大阪の病院で療養中のタミコは東京に住むボーイフレンドのマコ(マコト)と
文通で愛をはぐくんでいた。
やがて残された右目も病に冒されたタミコが選んだ道は・・・・?

注:この物語は「愛と死をみつめて」とは全く関係ありません。

↑少し前、TVで二話連続でやってましたね。見てないけど・・・(^_^;)
配役は広末涼子と草なぎ剛だったので、一応そのイメージで書きます。
大昔にTVで見たお話だけどほとんど記憶に残っていません。
だからいい加減に作ります。くれぐれも本気で読んで泣いたりしないでね~(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土曜日)

テスト投稿

ココログのメンテナンスは終了したみたいですが
今日から3連休でアクセスが込み合うと思われるので
しばらくはHPのほうに日記をUPしていきます。
いつからこっちに戻ろうかな~♪

Newimage5
「正義の味方 カッパーマンたみこ」


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

しばらくは・・・(BlogPet)

今日、広い日記を書くことにします


コメントはこちらでもHPのほうで日記と、すごく書き込みとかをココログしなかった
今日は出来ても書き込みはできないそうです

使いにくさが解決すればいいんだけど・・・


コメントはこちらでもどうぞヽ
(^)ノ

かっぱっぱたみちゃん


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タコ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

皆さん覚えてる?

Tanzaku

やばっ。フィラリアの薬飲ませるのわすれてたっ。
タロ君のフロントラインも忘れてたっ。
私も自分のサプリ飲むの忘れてた。

日記はあとでHPに書きますヽ(^。^)ノ
↑のイラストがヒント!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木曜日)

しばらくは・・・

ココログがすごく重くてなかなかつながらないので
しばらくの間HPのほうで日記を書くことにします。
11日にココログの大規模なメンテナンスがあるそうで
閲覧は出来ても書き込みはできないそうです。
使いにくさが解決すればいいんだけど・・・。

コメントはこちらでもHPの掲示板でもどちらでもどうぞヽ(^。^)ノ

Newimage16
かっぱっぱたみちゃん♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水曜日)

お姫様

あたしはとらわれの身のタミー姫。
意地悪なオニババに閉じ込められてしまったの。
60705


あたしは若くて美しいからきっと売られてしまうのよ。
お願い、助けて、ここから出して。
素敵な王子様のいるお城へ連れて行って~~!!!
607051
♪ドナドナドナドナ~♪

母「誰がオニババやねん!!」
607052
タミー「あ、ごめん、クソババの間違いだったわ。」


もちろん閉じ込めたのではなく自分で開けて入りました。
出たり入ったりをくり返すお気に入りの場所です。
お陰でトビラの部分はタミーの爪でボコボコにされ傷だらけ。
これけっこう高かったのよ、1万2千円くらい。
タロ君の移動用にも使うんだからもっと丁寧に扱ってよー!!

それに若くも美しくもないタミーさんは売り物にならないと思うわ。
だからずっとうちにいなさいね。
オバサンキャバでも私にとってはいつまでも可愛いお姫様だからね(^◇^)
タロウ王子もそうだけど、年を重ねるごとに可愛さが増してくるのね。
人間もそうだったらどんなによいでしょう・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

晩ご飯

今日の晩ご飯(塩分多いなあ・・・)
60704

たみちょんパパは立派な味オンチでございます。
ウナギを食べて「これ、アナゴ?」
味噌汁の具のジャガイモを「麩」と思ってるし
とてもしょっぱい白菜の漬物になみなみと醤油をかけ・・・
じゃなくて醤油の海(!)に葉っぱを浸して塩分を味わう・・・
見ているとこっちの血圧が上がりそうなので見ないことにしています(-_-;)

味噌汁を作ったのは久しぶりです。何故なら・・・
じゃこでダシを取る→匂いにつられてタロ君がやってくる→じゃこを欲しがる
→体に悪いのであまりあげられない→可哀想なのでだんだん作らなくなる
というわけです。
病院のフードしか食べなくなったタロ君が唯一食べるご馳走なの。。。(T_T)

しかし動物のためなら心を鬼にして食事制限をさせたりするっていうのに
自分のためには全然食事制限してない私って・・・自分に甘いわ~(^◇^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

ニューフェイス

洗濯機「初めまして。今日からお世話になります。よろしくね♪」
60703


ということで洗濯機を新調しました。今度は全自動です(←いまどき当たり前??)
607031


これまでずっと使っていたのはこの二槽式洗濯機。
これ以上ないほどシンプルでわかりやすい造りです。
607032
え?この白いヒモは何かって?くず取りネットです。
昔お姑さんに教わった生活の知恵。
荷造り用のヒモを使ってこうして掛けておけば水位に応じて調節可能♪
少々貧乏くさいけど・・・・(^_^;)


昨日電気屋に洗濯機を見に行きました。噂には聞いてたけどけっこう高いのね。
3~4万円くらいだと思ってたのに20数万のもある!!
最近の家電は多機能すぎてややこしい。聞けば聞くほど混乱する。。。
「これは風が出るだけで乾燥機能はないんです。」
「へっ!?風が出て乾くんじゃないの~!?」

ひとくちに乾燥と言っても「温風乾燥」「冷風乾燥」「水流乾燥」があるそうで・・・
「水で乾燥ってどういうこと!?」と尋ねるとお店の人もしどろもどろ。
結局一番安い乾燥機能付きのを買いました。
(頼んでもいないのに何故かたみちょんパパが乾燥機能に固執したから)

で、今日届いた洗濯機をさっそく使おうとしたら・・・・
案の定複雑すぎて使い方が全然わかりませ~~ん!!!
初期設定にメモリ機能って・・・あんたはパソコンか!!
濃縮バブル洗浄って何?ドライコースって・・・え?水で洗うドライ!?

うーん・・・しっかり説明書読まないと使えないわ。
でもこれで毛布などの大物が自宅で洗えるから助かる♪
水を入れて止めて脱水層に移してまた水をためて洗濯物を移して・・・
という作業が元気な時はいいけど体調の悪いときや寒い時期は辛かったの。
これでたみちょんがあちこちにおもらししても大丈夫???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日曜日)

ケーキ(*^_^*)

久しぶりのバナナケーキです。
たみちょんパパにバナナ1本食べられちゃったので1本だけ使用。
生地に抹茶を少々、砕いた甘栗も入れてみました。
砂糖・油分ゼロですが充分しっとりと甘い(甘過ぎ!!)ケーキになりました。
熟れたバナナの威力って凄いわね・・・。
60702


おなじみのハイエナ犬登場。
切り分けている時点ですでに気合い充分です。
607021


さっきまでボーッと寝ていたワンコと同一犬にはとうてい見えません。
強い意志がこの目に感じられますね(^◇^)
607022


すでに口を開けて準備万端。
607023


いきなりフォークをガブリと噛んじゃって固まってます(^_^;)
607024


女優であることを忘れすっかり素に戻っています。
607025
こんなに喜んでもらえてよかったよかったヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土曜日)

気になる・・・

あのー、いくら車が来てないからって道路の上でくつろぎすぎでは?
60701


いつも思うことだけど、我が家より外のほうがはるかにくつろいでるよね?
それはやっぱりあの、耳の垂れたあいつがいるせいでしょうか・・・?
607011


いつも見ていてとっても気になる猫ちゃんがいます。
我が家の目の前の住宅造成地の片隅でくつろいでる茶トラ猫・・・
飼い猫だと思うんだけど一度も家の中に入れてもらってないような・・・
ずーっと置き物のようにおうちの外でおとなしく寝ている猫ちゃん
ご飯はもらってるみたいだけど飼い猫じゃないの?
ただの食事スポンサーなの?
でもいつ見ても同じ場所から動かないで暑かろうが寒かろうが外にいる・・・
猫ちゃんも心得たもので決して網戸をカリカリしたりせずいい子にしてる。

とてもおとなしくて人慣れしていて優しそうな子なのでよけいに気にかかる。
おうちに入れて可愛がってくれる人を見つけたほうがいいのではと思うけど
本人はあそこがとっても気に入ってるようで忠犬ハチ公のようにじっとしてる。

病気や怪我をしたらどうするんだろう。いや、そうなっても気づかないかも?
ノミ取りやワクチン接種、避妊手術もしてないだろうし・・・
それでも「自分の居場所がここにあるんだ」って感じで
それなりに満足してるように見えるがかえっていじらしい。。
家の中に入れられない事情があるのかしら。
小さい男の子がいるし猫アレルギーがあるとかそういうことなのか
もしかしたらおうちに病人がいるのかも知れないし一概には言えないんだけど
このひっかかりは何だろう~~~!?

だって猫ってなでたり抱っこしたりそばで眺めたり一緒に寝てこそ楽しいのでは?
でも飢えることがないだけきっとあの子は幸せなんだ、そう思うことにしよう、そう思いたい。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »