« 食事 | トップページ | »

2006年2月21日 (火曜日)

下妻物語

DVDで「下妻物語」を見ました。
下妻(しもつま)といってもエロスではなく(知ってるって?)
茨城県の下妻が舞台の映画です。
ロリータファッションをこよなく愛する女の子とヤンキーの女の子との
友情物語ですが映画はフツーに面白かったです。
・・・が、それより驚いたのは
ロリータファッションに身を包む主人公の桃子(深田恭子)の出身地が
兵庫県尼崎市という設定。そんなバナナ~~!!!

ロリータ系の女の子が尼崎に・・・?それはないでしょう~~!!!
普通(?)に考えたら尼崎の女の子がヤンキーで関東の女の子がフリフリでしょう!!
これはきっとわざとはずしたのね・・・
だって映画の中でも尼崎の街のことを
ジャージとヤンキーとバッタもん(バレバレ偽ブランド激安品)文化って
きちんと(!?)紹介してるもの。

深キョンのコスプレは可愛かったけど私としては
フリフリで澄まして歩く姿より最後に泥だらけになってすごむシーンの方が
何倍も可愛くて魅力的だった・・・
と思うのはやはり私が尼崎の人間だからかもね(^_^;)


メイドさんの服って可愛い・・・自分では着ないけど。
60221
こんな姿で迎えられたらクラクラしちゃう(爆)

|

« 食事 | トップページ | »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/8776960

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語:

« 食事 | トップページ | »