« 行かなきゃ。 | トップページ | いぬのえいが »

2005年11月15日 (火曜日)

ポーンでカーン?

今日、尼崎で市バスに乗っていたらバスの中から散歩している犬が見え
小型犬(たぶんミニチュァピンシャー?)がレンガ色の毛糸のセーターを着ていて
そこから出た足はもう折れそうなほど細く、スマートな犬でした。
たぶん私と同じようにその光景を見ていたと思われる後ろの座席にいた
オバチャン(声から察するに60歳以上)が大きな声でこう言いました。

「いやっ!あれ!肉・・・・骨やん!
ポーンてしたらカーンやな。ひゃっひゃっひゃっ!!」

通訳します。
「ちょっとー!!あの犬見てー!!骨ばっかりで肉(が)ないやん。
ポーンと放り投げたら地面にぶつかって「カーン!」て音がしそう。ギャハハハ!」

さすが大阪のオバチャン。思ったことはストレートに口に出します。
心の中にあることと口をついて出てくる言葉の間には1ミリの隙もありません。
でもいくら短気な関西人とはいえちょっと言葉を省略し過ぎ(^_^;)
そばにいたお友達に身ぶり手ぶりで話していたとは思うのですが。
まあそれでも意味がわかる(行間を読んでしまう)私も立派な(?)関西人です。

しっかし「カーン」って一体。。。。(-_-;)
あまりにも印象深い表現だったのでしばらくの間私の頭から「ポーンでカーン!」が
抜けませんでした。それにしても「ポーン」はダメよん!!

1115
「けしからん!そんなオバハンには私がタミゴンチョップをおみまいするわ!!」

11151
そんなことよりたみこさん、散歩中にこんな骨をくわえて持って帰るのはやめて下さい。。。


|

« 行かなきゃ。 | トップページ | いぬのえいが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/7129681

この記事へのトラックバック一覧です: ポーンでカーン?:

« 行かなきゃ。 | トップページ | いぬのえいが »