« ポーンでカーン? | トップページ | いぬのえいが(BlogPet) »

2005年11月16日 (水曜日)

いぬのえいが

TVで「いぬのえいが」を見ました。
うーーーーん。
動物ものなんだけど感動しなかったわ。。。
これって私が根本的に犬派じゃないから?

でも一番最後の「ねえ、マリモ」はよかったー!!
この映画はこれだけで充分ではっきり言ってその他の話は要らないー!
でも10分だけの話じゃあ映画にならないか・・・。
可愛い子犬が新しい家族に迎えられて愛されて可愛がられて
寿命が来て死んでいって家族が泣くっていうすごくシンプルな話なんだけど
幸せとか悲しみってこういう平凡な日々の積み重ねなんだと思うと
最初から最後までずーっとウルウルしっぱなしでした。

さてポチという柴犬の出てくるお話もあったんだけど
こちらは全然感動しなかったわ。
都合のいいときだけ可愛がって懐かしんで涙するって、そういう感動は嫌じゃ~。

それに広い原っぱに土管に捨て犬のポチとボール遊びをする少年って・・・・
おい、時代いつだよ!?西岸良平の「三町目の夕日」じゃないんだから。
これが中村獅童演じる主役の山田氏の少年時代の回想って・・・・
あんた一体いくつなんだよってツッコミまくりました(-_-;)

1116
ママを泣かせるなんて簡単簡単!
この可愛い私が出ればママの鼻水200パーセントアップ間違いなしよっ♪


|

« ポーンでカーン? | トップページ | いぬのえいが(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

香苗さん、お久しぶりですぅ。

久しぶりにおじゃましたら、背景がリニュされていて驚きでした!!

「いぬのえいが」私も見ました。
マリモはよかったです……たしかにポチは……。
最近、映像編集の仕事をかじっているので、そういう意味でもマリモは興味深くみていました。(な~るほど、こういう構成もありか…と)

ネコも犬と同じように人間より早く年をとるんですよね。我が家のヂヂちゃんが、もうちょっとで私を追い越そうとしている年だと最近わかったので、よけいにマリモはよかったです(;_;)

うちの子たちもできるだけ長生きしてほしいなぁ。

投稿: nanamama | 2005年11月18日 (金曜日) 23:58

nanamamaさん、お久しぶりで~す(^o^)丿
お嬢さん、具合が悪くて大変だったのね。
私、チョウカンボウって初めて聞いた・・・お腹の風邪なのね。
想像しただけで苦しそう!!早くよくなって~!!

ええと・・・ヂヂちゃんて今いくつ?
(こらこら何をさぐろうとしてるんだ!?)
猫のほうがあまり年齢を感じさせないけど、確実に歳はとってるのね。
タロ君も80近い爺さんには見えないわ(^_^;)

マリモちゃんよかったよね!
ああいうふうに最後まできちんと飼って一緒に泣いてお別れをするって、本当に素敵な家族!
きっと女の子は優しいいい子に育つわ♪
ポチ役のワンコは可愛かったんだけど、誰かちゃんと連れて帰って面倒みてやれよ、置き物じゃないんだから!!ってつっこんでしまいました。
大好きな少年の代わりにはなれなくても、ナンバー2でいいからうちにおいで、一生そばにいるよって誰か手を挙げろよー!!

投稿: 香苗 | 2005年11月19日 (土曜日) 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/7151849

この記事へのトラックバック一覧です: いぬのえいが:

« ポーンでカーン? | トップページ | いぬのえいが(BlogPet) »