« クレージーキャット | トップページ | 競争心(^_^;) »

2005年6月28日 (火曜日)

猫川柳

628
今日本屋さんをのぞいたらこんな本が目に飛び込んできました。
パラパラッとめくってみたら・・・「第5章 老猫魂」のところに

「いつだって そばにいるのが 恩返し」

ネコバカの私はこの一句を読んだだけでウルウルrと涙ぐんでしまい
立ち読みしながら泣くわけにもいかないので買って帰りました。
こういうのにめちゃめちゃ弱いです。
タロ君と初めて会ったときのこと、あんなことこんなことが
次々と頭に浮かんでダーと涙が出そうになります。

捨てられて大声で鳴き続けていたタロ坊、うるさいと言ってオバサンに怒鳴られ
どっかのオッサンに「やかましい!!」と放り投げられていたタロ坊。
やっと見つかった里親から「こんなネコ要りません!」と言われ
口を閉じたスーパーの袋に入れられ突き返されたタロ坊。
今もあのときのショックを忘れる事ができません。

もう15年以上もうちでのんびり暮らしてるし本人もそんな昔の事覚えてないだろう
気にもしてないよと頭ではわかっていても、タロ君を苦しめた人間のひとりとして
代表してあやまりたいというか負い目を感じる気持ちをなくすことができません。

「ありがとう 生きているだけで 親孝行」 by 香苗

6281
タロ坊「やれやれ。。。年寄りは昔話が長くていけねえや。」

6282
タミー「ママが人間を代表するっていうのは問題があるんじゃない?
きっと世間がいっせいに突っ込んでるわよ!!」


|

« クレージーキャット | トップページ | 競争心(^_^;) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

(;___;)ウルウル 香苗ちゃんの一句に私はチャッピィの
姿が重なって(T^T)クゥー どうも最近更年期なのか...
チャッピィは元気なんだけど、最近よく痰がからんでるのか
(>O<)カァーッ ( -.-)ペッ って言うのがひんぱんでたぶん今凄い毛が抜けるからそれがからんでるのかも知れないんだけど
なんか急に余命宣告されたときの事とか思い出してしまって
別に病気じゃないんたけど、死んでしまうのではって急に不安になったり、F病院で前先生に聞いたら、年と共にのどが乾燥しやすくて痰がからむだけで心配ないと言われて入るんだけど、気管支炎じゃないかとか、手遅れになったらとかやたら不安で、急に涙が出そうになったりなんか今情緒不安定で(^_^; アハハ… ついこないだまでは、やる気満々だったのに...やっぱ更年期かな(≧m≦)ぷっ!
(^∧^) ゴメンゴメーン 愚痴ってしまった(≧∇≦)ブハハハ!

投稿: うめ | 2005年6月29日 (水曜日) 20:22

やっぱりうめちゃんも同じ気持ちになるのね。うるうる・・・(T_T)
ああそうかあ。涙もろくなるのは更年期だから?
別に私が急に心優しい人間になった訳じゃなかったのね(^_^;)
タロ君もときどきケホケホやってるんで「心臓?肺炎?」とか無駄な心配をしてしまうの。
すぐに元気になるから私もすぐに忘れちゃうんだけどね。
年とともにのどが乾燥するだけなのかあ。
ついつい「気づかないところで大きな病気が進行してるのでは!?」
なんて根拠もないのに考えるのよ~。
眠ってる後姿にそーっと近づいて「息してる・・?」とのぞきこんだりして嫌われてる(笑)

うめちゃん、やる気まんまんでクーちゃんの部屋をせっせと更新してね(爆)
私もやらなきゃいけないことが山積で体力がみごとにない~!!(>_<)

投稿: 香苗 | 2005年6月29日 (水曜日) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/4750610

この記事へのトラックバック一覧です: 猫川柳:

« クレージーキャット | トップページ | 競争心(^_^;) »