« まだやってます。 | トップページ | 日記 »

2005年3月22日 (火曜日)

ナボナって・・・

3222
東京に日帰り出張したみちょんパパが東京みやげを買ってきてくれました。
関東では有名な「亀屋万年堂のナボナ」です。
季節限定の「いちごクリーム」と「蜂蜜レモンクリーム」の2種。

3221
こっ、これはどっかでみたことあるような・・・・
そうだ、神戸みやげの「神戸ブッセ」に似てる!!(どっちが先?)

3223
そんなことはどうでもよくて、たみちょんは必死!!
「くれ~くれえ~!!!」

それにしても・・・「ナボナ」ってこういうお菓子だったのね(@_@)
こんなに今風のしゃれたお菓子だとは知らなかった・・・・。
だって店名が「亀屋万年堂」だし・・・てっきり昔ながらの和菓子屋さんかと・・・
今じゃ別に珍しくもないけど40年前からこれを作っていたなんて
当時としては相当ハイカラなお菓子だったのでしょうねえ。。。
おまけに場所が自由が丘っていうのも驚き。

亀屋万年堂さん、ごめんなさい。「ナボナ」っててっきり・・・
バナナの形をしたカステラで中に白あんが入ってるものと
今日の今日まで思い込んでいました。
でもなかなかおいしゅうございました。
レモンのつぶつぶが入ったのが気に入りました♪
関西人の私は埼玉に移り住んだときに初めて
「亀屋万年堂のナボナはお菓子のホームラン王です」というフレーズを聞き
「なんじゃそら?王さんてお菓子のCMやってたの!?」と驚いたわ~(^_^;)
お菓子って地元にいるときはわからないけど、けっこうローカルなものですね。。。

3224
タミー「で・・・?おかわりはないの?」

|

« まだやってます。 | トップページ | 日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57423/3400132

この記事へのトラックバック一覧です: ナボナって・・・:

« まだやってます。 | トップページ | 日記 »