« かぼちゃ・・・のつもり | トップページ | 未来 »

2004年10月31日 (日曜日)

時事放談。

雨続きで洗濯物がたまり、パ○○がタンスにあと1枚しかない。
あわてて6枚まとめて洗ったらまた雨が降ってきた。(ていうか合計8枚しかないのね。。。)
もう少しそろえておかないと3~4日雨が続いたらまたパニックだあ~。

話は変わり・・・
今日TVで西武ライオンズの松坂大輔投手の結婚に関する記者会見をやっていたのを見たけど
松坂投手(24)が「このたびSさんと結婚させていただくことになりました。」と語っていた。
おい、「結婚させていただく」って誰に対する敬語だよ。日本語として変だろうが。
「手前のようなくだらないものが恐れ多くも高値の花であるSさんと結婚できるなんてひとえに皆様のお蔭です。
結びつけてくださった神様(あるいは恩人)に心より感謝申し上げます」という心境なのか・・・いや違うだろう。
「結婚、婚約発表はこういうふうに言うものだ」と何となく思い込んでいるだけ。

どっちみち「させていただく」というへりくだった表現は結婚に使うものではない。
ボランティアの人が「お手伝いさせていただきます」と言うんならわかるけどね。
結婚でこういう敬語を使う場面があるとしたらそれはただひとつ、相手の両親に向かって
「お嬢さんと結婚させて下さい。」と言う状況だけ。
自分の意志で決めた結婚なら「結婚します」と発表すればいいじゃないか。
まあ、流行の表現なんだろうけど、日本全国の若者に蔓延している
「妙にへりくだって直接的な表現を避ける」風潮はもうやめてほしい。
せめて正しい日本語を使ってくれ~!!

さてお相手のSさん(29)は彼にプロポーズされたとき
「体の中を風が駆け抜けていくような感覚でとても嬉しかった」と語っている。
これを見ていたたみちょんパパが「ぷーっ!!!」と吹き出した。
恋する2人とういのははたから見てると何だか笑える。世界は2人のためにあるのね~♪

え?そういう自分達にもそういう頃があっただろうって?さあー忘れたわー(笑)

bonyari.jpg
道端でボーッとしてる・・・んじゃなくて隣の大きな声に「??」と不思議そうにしているところr。

|

« かぼちゃ・・・のつもり | トップページ | 未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時事放談。:

« かぼちゃ・・・のつもり | トップページ | 未来 »